インターンシップニュース
 インターンシップニュース

22卒の理系院生の約7割が推薦制度の利用検討。コロナで就活早期化も―POL調査より

業界動向
就職関連
ボランティア
農林水産
ベンチャー
経済以外
海外
その他
インターンシップ 新着30件






























東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10
特集
お問い合わせ



22卒の理系院生の約7割が推薦制度の利用検討。コロナで就活早期化も―POL調査より

このエントリーをはてなブックマークに追加




研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる新卒採用サービス『LabBase(ラボベース)』を提供している株式会社POLは、1,104名の22卒理系大学院生を対象に就職活動に関するアンケート調査を実施した。
理系院生の67.1%が推薦制度の利用を検討
まず、推薦の利用意向を聞いた。その結果、推薦制度について、「利用するか迷い中」「利用した、利用するつもり」と回答した人の合計は、全体の67.1%となった。

インターン

この結果から半数以上の学生が推薦制度の利用について検討していることがわかる。
コロナで就活早期化。40.9%の学生は11月時点で本選考にエントリー
就職活動を始めた時期について聞いた。その結果、修士1年の6月以前に就職活動を開始した割合は、21卒では46.3%であったのに対し、22卒では60.6%に増加した。

インターン

この結果について、POLではコロナ下で先行きが見えない就職活動への不安が現れているのではないかと考えられると分析している。

また11月時点で就職活動を開始していない割合も21卒と比べると少なくなっており、就職活動開始時期の早期化が進んでいることがわかる。              

《調査概要》
調査期間:2020年11月8日〜15日、
有効回答:1,104件
コロナウイルスの感染拡大やジョブ型採用の普及、トヨタ自動車の推薦全廃など変化の大きい理系就活における学生の動向をまとめた。                  (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : インターン に関連する商品



  • 高専キャラバン2020、広島県と協力し高専生向けプロダクト開発インターンシッププログラムを開催(1月17日)
  • HIROBA、現役経営者がメンターとなる完全オンラインインターンシップ『ゼロタス』を開始(12月31日)
  • 「就職人気企業ランキング」トップは3年連続伊藤忠―学情調べ(12月28日)
  • 360Channel、佐川急便でのインターンシップ用セールスドライバー®️体験フルCGVRを開発・提供(12月19日)
  • webキャンパス「つなキャン」がオンラインキャリアセンターを開設し、コロナ禍就活生応援プログラムをスタート(12月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->