インターンシップニュース
 インターンシップニュース

7割超の企業が、面接で「対面とオンラインを併用」―学情調べ

業界動向
就職関連
ボランティア
農林水産
ベンチャー
経済以外
海外
その他
インターンシップ 新着30件






























東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



7割超の企業が、面接で「対面とオンラインを併用」―学情調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社学情は、企業の採用担当者を対象に、採用活動に関するインターネットアンケートを実施。今回は、「面接の実施形式」をテーマに調査した。コロナ禍で、WebセミナーやWeb面接など、採用活動をオンラインで実施するケースが増加した。

一方、オンラインでは「社風や仕事内容への理解を深めにくい」「企業の雰囲気を伝えにくい」といった声が、学生・採用担当者双方から出ている。コロナ禍で三度目となる採用活動において、企業は面接をどのように実施するのか。面接の実施形式について調査した。

面接形式は、7割の企業が「対面とオンラインを併用」と回答。「対面のみ」の回答も2割を超える
面接形式(対面とオンラインの実施比率)は、「対面のみ」が25.6%で最多だった。

インターン

次いで、「対面を中心にオンラインも併用」24.8%が続いた。「対面とオンラインが同割合」24.3%、「オンラインを中心に対面も併用」20.6%を合わせると、約7割の企業が「対面とオンラインを併用」することが分かる。「オンラインのみ」と回答した企業は、4.8%に留まった。

■調査概要
・調査対象:全国の企業採用担当者
・調査方法:Web上でのアンケート
・調査期間:1月5日~1月31日
・有効回答数:1,949社

          (坂土直隆)
Amazon.co.jp : インターン に関連する商品



  • 就活生が選ぶ「キャリアステップが多様な企業」1位は、アクセンチュアー揚羽調べ(11月28日)
  • 約6割が「学生生活で、将来を考えるきっかけとなる出会いや経験があった」と回答―学情調査より(11月19日)
  • アローズコーポレーションが、営業の仕事の要「ヒアリング」を体験できる、24卒学生向けインターンシップを開催(11月13日)
  • 24年卒学生、9月時点でインターンシップ等の参加割合は約7割―就職みらい研究所調べ(11月7日)
  • 新卒採用、3月1日より前に「内定出し開始予定」の企業が43%―ジェイック調べ(11月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->