インターンシップニュース
 インターンシップニュース

「フルリモート」や「居住地自由」の企業は志望度が上がる、と回答した学生が6割超―学情調査

業界動向
就職関連
ボランティア
農林水産
ベンチャー
経済以外
海外
その他
インターンシップ 新着30件






























東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10










特集
お問い合わせ



「フルリモート」や「居住地自由」の企業は志望度が上がる、と回答した学生が6割超―学情調査

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社学情は、2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、インターネットアンケートを実施。今回は、「住む場所」について調査した。

「住むところを自由に選べるのは魅力的だと思う」という声も
それによると、「フルリモート」や「居住地自由」の企業について、「志望度が上がる」と回答した学生が28.6%に上った。

インターン

「どちらかと言えば志望度が上がる」35.7%を合わせると、6割以上の学生が「フルリモート」や「居住地自由」の企業は志望度が上がるとしている。

「住むところを自由に選べるのは魅力的だと思う」「ライフステージが変わっても働き続けることができそう」といった声が寄せられている。

また、「出社の機会がある企業」は、「志望度が上がる」と回答した学生が21.6%に上った。「どちらかと言えば志望度が上がる」30.5%を合わせると、出社の機会がある企業は志望度が上がると回答している学生が半数を超えた。

■調査概要
・調査期間:1月10日~1月24日
・調査機関:株式会社学情
・調査対象:あさがくナビ2025(ダイレクトリクルーティング
      サイト会員数No.1)へのサイト来訪者
・有効回答数:384件
・調査方法:Web上でのアンケート調査

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : インターン に関連する商品



  • 【横浜市】令和6年度夏期『YOXO起業家マインド修得インターンシップ&仕事研究』受入企業を募集(4月16日)
  • 25卒学生の3月末時点の内々定率は53.7%―学情調べ(4月11日)
  • 瀬戸内サニー、地元高校生を特命留学事業部長に迎え、留学事業のプロジェクトチームを発足(4月2日)
  • 約8割が「ポータブルスキル」の習得を重視―学情調査(3月27日)
  • 脱炭素を推進するスタートアップ企業タンソーマンGXが、日給3万円のインターンシップを募集!(3月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->