インターンシップニュース
 インターンシップニュース

体育系学生が参加したいインターンシップは『同行体験型』―スポーツフィールド調査

業界動向
就職関連
ボランティア
農林水産
ベンチャー
経済以外
海外
その他
インターンシップ 新着30件






























東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
ジャストギビング(マッチング寄付)
Yahoo! 基金
GROUPON(マッチング寄付)
T-SITE(Tポイント)
mixi
GREE
モバゲータウン
アメーバピグ
記事検索
アクセスランキング トップ10
特集
お問い合わせ



体育系学生が参加したいインターンシップは『同行体験型』―スポーツフィールド調査

このエントリーをはてなブックマークに追加




就職活動支援サイト「スポナビ」を運営する株式会社スポーツフィールドは、23卒の体育会学生を対象としてアンケート調査を実施し、レポートをリリースした。

それによると、体育系学生が本当に参加したいインターンのタイプは『同行体験型』であることがわかった。
就職活動を始めようと思った時期は大学3年生から
大学3年から就職活動を始める学生が約87%で最も多かった。
他方、大学1、2年から始める学生からは、先輩の就活状況を聞いて早めに動き出した、という声があがっている。インターンシップに参加したい時期については、約78%の学生が【夏季】と答えた。

希望するインターンシップの開催形式について、最も多かったのは【現場の社員に交じって業務を体験する『同行体験型』】となった。

インターン

次いで【現場を社員の説明で見学する『職場体験型』】となり、体験型の人気が高いと考えられると同社では分析している。

<調査対象>2023年3月卒業予定の体育会所属学生
<調査方法>インターネット調査
<総回答数>432名
<調査期間>6月7日(月)~6月14日(月)
■資料ダウンロードはこちら
https://lp.sports-f.co.jp/sponavireport-202106-23.html


          
           (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : インターン に関連する商品



  • ログシー、無料公開の23年卒学生を惹きつける!オンラインインターンシップ公開(10月15日)
  • 学研ホールディングス、2022年春休みSDGs国際貢献インターンシッププログラム「TOKYOサムライカレープロジェクトオンライン」を共催(10月8日)
  • 23卒学生のインターンシップは応募社数・参加社数ともに平均5社前後―ジェイック調査(10月2日)
  • 23卒理系学生はオンライン就活は学業と「両立しやすい」が6割―テックオーシャン調べ(9月25日)
  • 8月時点でインターンシップ・ワンデー仕事体験に参加した割合は、前年比12.5pt増の73.9%―マイナビ調査より(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->